活動内容

当会ではテーマ毎に、下記の4部会にて活動しています。

ふるさと部会

furusato

2007年10月にスタートした安曇野の原風景を巡るウォーキング「ふるさとウォッチング」を年2~3回開催。過去のルートを「ふるさとウォッチングマップ」としてまとめ、第1回~5回分を第1集として2010年3月に、第6回~10回分を第2集として2012年1月に、第11回以降分をネット版として2014年10月に発行しました。長野県元気づくり支援金を活用して作成した「ふるさとウォッチングマップ・第2集」は、2011年度の優良事例として松本地方事務所賞を受賞しました。2013年4月からは少人数を対象としたリメイク版「ふるさとさんぽ」もスタートし、年8回程度開催しています。

ふるさとウォッチングマップ

また、2015年からは安曇野をフィールドに、地域の魅力を知り伝え方を学ぶ、地域ガイドの育成講座「案内人の教室」も開催しています。

育成講座「案内人の教室」

まちづくり部会

matizukuri
2012年秋に旧保高宿にて9回のまちづくりワークショップを開催し、2013年1月に「旧保高宿・今後のまちづくりに向けた提言」として安曇野市に提案。提言の第一歩として2013年7月に実行委員会を設立し、2013年10月より「安曇野まちなかカレッジ」を開催。安曇野百選プロジェクト、屋敷林と歴史的まちなみプロジェクト、三角島ふるさとの森プロジェクト、安曇野案内人倶楽部、やまこの学校とも連携し、市民主体の景観まちづくり活動を行っています。

旧保高宿 今後のまちづくりに向けた提言(PDF)

旧保高宿まちづくり実践の記録 平成25年(PDF)
旧保高宿まちづくり実践の記録 平成26年(PDF)関連リンク
安曇野まちなかカレッジ
景観あづみの
安曇野案内人倶楽部
やまこの学校

田舎暮らし部会

CA3C0013

安曇野へのIターン希望者の相談窓口として、2009年6月から「安曇野田舎暮らしセミナー」を東京で3回、大阪で2回開催。2013年からは安曇野市へ引き継ぎ、市主催のセミナー等に全面的に協力。会員の半数がIターン者であることを生かし、市民の実体験に基づいて相談に応じています。

関連リンク
安曇野に住もう

ネットワーク部会

network

安曇野環境市民ネットワーク、安曇野市市民活動センター等と連携し、行政や他団体とのネットワークづくりを行っています。

関連リンク
安曇野エコプランネット
わの会(安曇野市市民活動センター)